FC2ブログ

【新宿】ちょんまげぷりん大ヒット御礼夏休み関東横断舞台挨拶付き上映

早速レポをさくさく書いていこうと思います。
自分は新宿と川崎に見に行って来ました。
今回、中抜けなどでいろいろ言われていますが、新宿・川崎だと上映を全て見ることが可能です。
その辺のことについてはいろいろ思う点もありますが、今は割愛。

レポはネタバレ含んでいますので、映画見てない方は見ないほうがいい点もあるかもしれません。
あと、基本は亮ちゃんですw
ってか、ジャニウェブで更新されちゃったので需要があるかわかりませんがorz
読む方は追記へ→








新宿は上映後に舞台挨拶。
ともさかさんと福ちゃんが登壇するのがここのみだったので、予想通りプレスが入ってきました。
カメラは2台しかなく、1台はオフィシャルとのこと。DVDになると思っていいのかな?
そして、カメラはたくさん来てたので、雑誌関係はたくさん載るかもしれません。
そしていろいろ準備をして、挨拶開始。


会場が狭く、スクリーンの前に立つ場所がないため、客席の1列目を潰し、その前に立つ4人。
福ちゃんは小さいので、台の上に立ってました(笑)
服装は…
亮ちゃん:白い長袖シャツを七部袖に。その上に黒地に白いドットの入ったベストを着用。ベストの前はチャックで、シルバー。しっかり締めていました。肌は黒く(笑)パワーバランスリストバンドはなし。ズボンは客席に立ってる都合でまったく見えず。
監督:おそらくシャツに淡い色のブレザー。よく見る格好です。
ともさかさん:チェック柄のワンピース。肌の一部を露出されてたと思います。
福ちゃん:チェックのつぎはぎ様のシャツ。赤っぽい色が多かった印象。髪は七三w



司会:ちょんまげぷりん大・大・大ヒットということで。動員数が10万人突破。恵比寿ガーデンシネマと梅田ガーデンシネマでは邦画動員数歴代1位。原作のちょんまげぷりんも19万部突破、2も4日間にて重版決定し、10万部突破と輝かしいスタートを切っています。
亮:ありがとうございます。嬉しいです!…(静かな会場に対して)ダメですか?(苦笑)
  基本的に目線はプレスのいるちょっと左。でも、カメラを意識してるわけではなく、客席を見るわけでもなく、ちょっと中空を見てる感じ。
福:ありがとうございます(舌ったらずな感じがかわいい)。
司会:お友達とかに何か言われましたか?
福:おもしろかったからまた見たいと、お友達に言われました。5回くらい見てくれると嬉しいです。
この後にともさかさんが福ちゃんの頭をポンとなでていて、なんかそれがすごいほっこりしました。


司会:初日にですね、錦戸さんたちとその後、恵比寿ガーデンシネマにあるお地蔵さんやツイッターにて、願い事を書いてもらったんですね。それを今日は錦戸さんたちに選んできてもらいました!
(4人はちょんまげぷりんの絵葉書を持参している)
亮:僕からですね。コレ(ハガキ)見せた方がいいですか?あ、いいんですね。じゃあいきます。安兵衛さんのような彼氏が欲しいです。
(会場にいた女性がフっと鼻で笑ってしまう)
亮:何?!!(ちょっと困ったような感じ?w)
  なかなか安兵衛のような男性はいないですから、男の人と見に行ったらいいんじゃないですか?今日も来てくださって嬉しいです(と男性を見る)。
  (男性の反応がないからか)男性ですよね?(と笑って)

ともさか:続いて私ですね。恵比寿ガーデンシネマにあるお地蔵様に「再就職できますように、という願掛けをし、携帯の待ち受けにしていました。そして、本日就職ができました」というお話です。ハイ。
監督:そうですね、時代が飛んでいかないといいですね。映画だとタイムスリップしちゃうので(笑)

福:僕は…「錦戸と僕がずっと仲良しでいれますように」です。僕は錦戸が好きなので、錦戸に忘れられないようにお仕事を頑張っていきたいです。
亮:そういえば、今日、福から帽子をもらったんですよ。かぶるねー、と言いました。

監督:いや、これつまんないんですけどね。「無病息災」(笑)
司会:あ、これは…(笑)誰かさんと一緒ですね。
亮:え?!これ、僕以外の誰かが別に同じことを書いたんですか?
監督:君のことだよ(すっごい早いツッコミが見事でしたw)
亮:(ですよね~という感じの顔。ちょっと苦笑い)
司会:では、これを書いた錦戸さん、いかがでしょうか。
亮:そうですね、でも、大事ですし。
監督:いや、これね、言っちゃいますけど。数日前から願い事を書くことを言われてたんですよ。その結果がこれですよ。おもしろくないですよね~。


司会:今日はですね、特別に錦戸さんに手作りの物を持ってきてもらったんですよ。
亮:プリンなんですけど…(と下のスタッフから受け取る。映画のプリンのような大きさ)。
司会:それでは、さっきから目をとっても輝かせている福くんに食べてもらいましょうか。
(本当に目を輝かせて食べたい~!って顔してましたw)
亮:(プラスチックスプーンで一口大にとって)あ~ん!
  →この声がものすんごい色っぽくてですね(笑)甘かったです!声にやられましたよwズームインで流れて大満足です(笑)
福:んまいっ!!(映画さながら。マイクなしでも聞こえるくらいの)
亮:(にこにこ)
司会:おいしかったですか?
福:おいしかったです!
司会:実はこれ、2回目ということで。
亮:そうなんですよ、失敗してしまって。
司会:何を間違えてしまったんですか?
亮:バニラエッセンスを入れ忘れてしまって(苦笑)
司会:全然違いましたか?
亮:違いましたね!
司会:時間はどれくらいかかったんですか?
亮:最初はすごい時間かかったんですけど、2回目は15分くらいでできましたよ!
司会:そうなんですね。時間かかったんですね
亮:2回目は15分ですよ!
司会:15分推しますね~(笑)
亮:速さをアピールしたいんですw
司会:あと、これはいくつか作ってきて下さったみたいで、ともさかさんと監督はもう食べられたんですよね。
   どうでしたか、お味はおいしかったですか?
ともさか:おいしかったですよ。
監督:…ハイ。家庭的な味というか、お母さんの味というか(要は普通って言いたいようなニュアンス・笑)。


司会:今日は大・大・大ヒットということで、くす玉を用意させてもらいました!!
ここで、下からくす玉が出てきて、亮ちゃんに手渡し。ま、手渡しできるサイズのミニサイズ(笑)
きっと雑誌に載るのでその辺の大きさは各自確認して下さい。
ピンクのボウルを2つくっつけた大きさで、客席の声に合わせて福ちゃんがくす玉を割ることに。
割る前の調整をしてる所で、福ちゃんが紐をごそごそしていたら、亮ちゃんが「気をつけてね」という感じで福ちゃんに仕草を出していました。
そして声かけとともにくす玉が割れました。
中からは垂れ幕(文字は小さすぎてわからず…)とカラフルな紐が出てきて、紐にはプリンがいっぱいついてました。こぼれおちる紙の切れ端はナシ。


最後に締めの挨拶を亮ちゃんと監督から。監督部分は申し訳ないですが、失念…。
亮:錦戸亮は嫌いでも、ちょんまげぷりんは好き、と言ってくれるような映画ならそれでいいです、今は。
  え?ダメですか?(苦笑)
  5回くらい見ろ、とは思っていますが(笑)それくらい見たいと思ってもらえる映画だと思います。
  本日は本当にありがとうございました。

その後、プレス向けの映像と写真撮影。
映像では手を振ったり、「恥ずかしい」とハニカミ笑顔をしてましたが、写真撮影では全然笑わず(笑)
もっとくっついて、と言われて4人がギュっと近寄りました。福ちゃんは前でとびっきりの笑顔を見せている中で亮ちゃんはカッコつけなのかあまり笑顔にならず。唇を上げている雰囲気もなかったなぁ。真一文字。

そして短い時間ですが、舞台挨拶終了に。
帰るっていう時に、たぶん台に載ってる福ちゃんが降りやすいように手を出したのかな?その手をつないだまま2人で帰っていきました。




そしてどこかわからなくなっちゃったんですが、瀬里奈的ツボポイント☆
・福ちゃんが喋ってる時にそのテンポに合わせてうんうんと首でうなずきをしていた所
・とりあえずやっぱりよく噛む亮ちゃん(笑)
・そしてそのあまりの噛みまくりにマズイと思ったのか、後ろに肩を回すしぐさ(胸が張るようになる感じ)をして「頑張りますよ~」と照れながら笑ってる所


とりあえずこんな感じで新宿レポ終了!
私はプレスの人と近い席だったので、最後に自分のいる方面に向いてくれてちょっと嬉しかったり。
プレスがある関係かなんかちょっと緊張してるような印象を見せる亮ちゃんがなんかちょっとおもしろかったです。
狭い会場であまりにもびっくりしちゃいましたが、すごい貴重な時間でした。
文字ばかりでしたが、読んで頂きありがとうございました☆

管理者にだけ表示を許可する