FC2ブログ

ラスフレ第10話☆

いやぁ・・・いまさら感たっぷりなタイトルでスイマセン。
ちょっとリアルがごたごたしててブログ書く心境になれなかったりしてました(苦笑)
でも、今回は書かない訳にはいかないでしょう!!ってことで。

ってな訳で、ラスフレ10話感想です!


しょっぱなから飛ばす宗佑さんですねぇ(汗)
ルカのプライドを傷つけるのには十分だったかと思います。でも、宗佑はみちるのためにならここまでやれちゃうんですね。
女性を傷つける方法をきちんと熟知している宗佑がとても怖いです・・・。

チャイムにビビるのは恐怖が先行してるんでしょうね。
でも、ちょっといまさら感があるのは気のせい?(笑)
みちるは「出てく」と言いつつ、止めてくれるのをちょっと期待してるように見えて困るなぁ・・・。

そして間接的にルカの気持ちをしってしまうみちる。
ルカは自分の気持ちがしっかり話せる相手が見つかってよかったね、と先に思ってしまうかな。
友達(異性・同性関係なく)と思っていた相手からの恋愛感情ってとても複雑ですよね。
自分はまだそういう経験はありませんが、みちるみたいな態度はとりたくないかなぁ・・・(汗)
気まずくなるっていうのはわかるけど、それを他の人には見せたくないっていうか。
ここでは「(親元へ)逃げる」っていうよりはしっかりルカと話し合うべきだったんじゃないかと思う。
特に、それが答えられない感情であるならば。


「言いたいこと、あるんじゃないのか?」っていうルカのお父さんの言葉はとても重いよね。
ついに、告白する時がきましたね。
タケルの存在があったからこうやって父親に対して言うことができるようになったのかもしれない。
”私なりの方法の幸せ”ってステキな響きがありますよね。
大半の人が望む幸せっていうものはあるかもしれませんが、それが幸せと決まっているわけではないし、それを自分に無理に当てはめようとする必要はないんだろうなぁと思いました。


ついに呼び出されたみちる。
「もう終わりにしようと思うんだ」のセリフの宗佑の顔がとっても冷たいのに対して、招き入れる時の宗佑はとてもにこやかでギャップが。
そして、やっぱり呼び出したのは鍵を返す目的より「会う」目的だったようで。
すぐ帰るって言ってしっかり突き放せないみちるはやっぱり弱いなぁ(汗)
「所詮女だよ」のセリフを放つ宗佑顔が怖い・・・!!
そして、何もしてないってことはないだろーーー!!

最後です。
暗転、しましたね。コレが最初のアレに繋がるってことでもう決まりでしょう。
ついにみちるは宗佑<友達を宣言しますね。
この言葉の重みに宗佑はいろいろ気づかされるんだと思う。
でも、その前にベッドにヘタっと座ってる亮ちゃん(あえての)がかわいいと思ってしまう不謹慎エイター(笑)
ここから宗佑の男泣きが始まります。
でも暗くて、3倍で撮ったビデオだと画質が荒すぎてとてもわかりにくいorz
宗佑が写真を見ながら泣いてる姿が、とっても1リットルの涙の麻生くんとカブってしまう(汗)
だって、Yシャツがすごく学生でもおかしくない雰囲気で・・・。ってことはまだ高校生役やれちゃう?(笑)
って、話がそれましたね。
写真を見ながらみちるの本当の笑顔を見たって思ったんでしょうね。
自分がいかにみちるをしばってきたかを気づかされた、というか。
宗佑<友達、を理解しなければならない状況下におかれたんだと思います。
それからのあの行動ですね。
鮮血が妙に鮮やか過ぎて。白に映えすぎです(苦笑)
あのウェディングドレスがどこから登場したかも気になります・・・。
妙にキレイな死に顔でしたね。

あ、最後にルカとタケルが目を合わせてうなずくシーンが好きです。
信頼関係が成り立っているっていう感じがして。


次回予告
宗佑の最後の言葉も気になるし、あの結婚式が誰のものなのかも気になる。
もう最終回なんですねぇ・・・とっても早い!!
来週・・・じゃなくてもう今週だし!あと4日?
うわぁ。ドキドキ!!

管理者にだけ表示を許可する