FC2ブログ

おせん最終話☆

結局、ラスフレより先におせん最終話を書くことに(苦笑)
まぁ、ラスフレは木曜日にまたあるのでそれと合わせて、かな?

では、感想でも。

先週からの続きで鰹節のお話でしたね。
しかも、お店の買収とかまでいくって、さすが最終回(笑)

自分としては、やっぱり食育ってあると思うんですよね。
あの社長さんは否定的でしたけども。
おいしいご飯で育った子とインスタントばかりで育った子ではどこか違うのでは?と思うところがあります。
自分は親から食育を受けたんじゃないかな?って思いますし。
まぁ、ものすごく偏食家ですけどね(苦笑)
だからってインスタントの食事ばかりになっている人を否定する気はないですよ。それが好きな人もいるんでしょうし。
自分は共働きだってしたいです。でも、できる限りご飯は作ってあげたいと思っています。

だって、あの刺身やとろろにケチャップをかけて食べたり、薄味に気づけなくて、「味がしない」と言われたらショックだと思うんですよね。
あれを”イマドキ”の一言で自分は片付けられません。

あと、よっちゃんが不正を手にした瞬間。
あれがよっちゃんの成長、なんでしょうか(苦笑)
店を守りたい、という強い気持ちになったのはステキだと思いますが、どこかベクトルが違うような~?(汗)


そしてラスト。
あの終わり方は正直、え?って感じでした。
あの終わり方だと結局、お店がどうなったかよくわからなくないですか?
続編、やる前提でいいんですかね?(笑)
個人的にはよっちゃんのあの不思議な髪型に笑ってしまいましたがww

管理者にだけ表示を許可する