FC2ブログ

明日には。

オーラスレポ、明日にはアップできそうです。
今、MC以外の部分を書き終わりました!やっぱりMCまで含めて1日で書ききるのはしんどいなー、と
改めて思いました(苦笑)
エイトのMCっておもしろいから、やっぱり覚えていることはたくさん書いておきたい!って思っちゃうからね。
楽しみにしておられる方(いれば)、しばしお待ちくださいませm(_ _)m

なんせ肩が痛い・・・(笑)


今週はまたもやTV誌出てるみたいなので、そっちもチェックしないとなぁ☆



そして、最後にちょっと今回のツアーで感じたことなんかをね。

こういうのをコンレポにあんまり書きたくなかったのと、コンレポより後の記事にするとコンレポより先に自分の不快な気持ちを読まれてしまいたくなかったのであえて先に書きます。

やっぱり、今回もいろいろ言われていますね。コンサートマナーのこと。
自分がわかったマナーのことをちょっぴり書いてみますね。


自分は東京ドームでは全然わからなかったです(たぶん埋もれてたから)。

京セラドームでは天井席だったので、アリーナで動いている人がいることはわかりました。

ビッグハットでは激しい席移動を感じました(たぶん自分がメンバーの通り道間近の席だったから)。


私と一緒に入った子はその光景に唖然としてしまいました。
スタンド2列目くらい?にいた子まで寄ってきていましたよ?それだったら、普通にステージにいるメンバーのが近いでしょ?って思いました。しかも外周を歩いているメンバー担じゃない子まで。
そういうのを見るとエイトたちってどう思うんだろう?って思いました。
最低限のマナー?なのか通路まで飛び出して進路を塞ぐっていうところまではなかったんですが、一歩間違えれば本来のその席の方が怪我なんかをしてしまうかもしれませんよね。
盲目なのは勝手ですけど、もうちょっと本来その席にいた人の気持ちまでくみ取ってあげれるようになって欲しいとすごく感じました。
席は本当に運なのですから。自分たちが楽しもうとすれば、どんな席だって楽しめるようにコンサートはできていると思います。だから、迷惑かける行為はしたくないな、と思いました。
幸い、自分が今まで知りあってきたジャニ友さんたちでそういうことをする人たちはいないので、全員が寄っていっている訳ではないと思っているんですけど、一部の心ないひとたちのために、いろいろ規制かかっていくのは残念なことだなぁ・・・なんて思う次第でした。

メンバーもちょっと気にかけて欲しいとこです。しているとは思うんですけど、席移動してきた子にはファンサしないとかね。でも、やっぱり寄ってきてくれると嬉しいってのもわからんくはないんですけどね。それを無下にするのも気が引けるでしょうし。
・・・で、だから某ジャニ叩きサイトさんでエイトが批判されることになったんだと思うんですけど。悪いのはメンバーよりも寄っていくファン(エイターとは呼びたくない!)だと思っています。



あと、もう一つ。
自分は会場で一緒に入る子と待ち合わせをしていました。自分のが先に到着したので、ビッグハット前で待っていた時のお話です。
狭い日陰の中、高いヒールのサンダルを抜いで、足をヴ○トンのカバンの上に投げ出して地面に座り込んで、タバコを吸ってる女性がいました。
別に、その場所は禁煙場所ではないですし、そのことに関しては、しょうがないかと思っていました(私はタバコが苦手なので)。
ただ、その吸殻を地面にすりつけて、放置していて。
もうここでイラっとしてしまいまして。
この姿、エイトが見たらどう思うか考えないのかな?って。
これが直接エイトの評価につながるって考えないのかな?って。
タバコを吸うってことは本来なら20歳以上な訳でしょ?なのに、このマナーの悪さはなんだろう・・・って。

で、最後にもしかしたら携帯灰皿に拾っていくかもしれない・・・と黙っていたんですが、予想通りそのままにして会場へ入っていこうとしたので、もう完全にイラっとが限界へ。
彼女らが吸っていた吸殻を拾い、「落し物ですよ」と言って、押しつけました。
「あ、すいません・・・」みたいなことを一応、言っていましたが、完全に「お前、なんだよ?」みたいな気持ちでいるのが顔でありありとわかって。
自分はその後彼女らが再び捨てたのかとか、どうなったかわかりませんが、やるせない気持ちでいっぱいになったのは事実です。


今回のツアーやもろもろですごく感じたのは。

もうちょっといろいろ考えて行動するようになって欲しい!

に尽きると思うんです。他の人の気持ち、エイトの評価、エイターの評価から始まり、様々。
”自分”が大事という風潮の世の中だけど、もう一歩進んだ考えをもっていただけたらな、と思い書きました。
決して自分の行動を正当化しようとしていたり、評価して欲しいというわけではありません。
こういう事があったということを知って欲しいだけです。
そこから感じるものがあればいいな、と思ったのです。

来訪者は少ないですが、たくさんの方が目に触れかもしれない場所で話すことによって、少しでもマナーが良くなれば・・・と思い、この話を締めたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する