FC2ブログ

ROMESを終えて

昨日、当落電話をいったん中止してしっかり見たROMES。
今までちゃんと見ていたんですが、感想を書いていなかったのでまとめて書きたいと思います。
ネタバレもあると思うので、読みたくない方はスルーしてくださいね。



まずは9話、お疲れ様でした。
最終話、みんなが笑顔で迎えられることができてよかったと思います。
黒幕があの人だったのは伏線に気づけていなかった(?)のでちょっとびっくりしました。
話が結構複雑なのかと思われたんですが、9話という特性もあってか最後は私怨という感じもちょっと否めませんでしたけども。
「愛されたかった」っていう原動力っていうのはすごいと思いますね。
それがゆがんでしまうと「憎む」になってしまうんだろうと。

最後、「過去から解き放たれた」成嶋さんは雰囲気がちょっと変わって、砂村にだいぶ優しかったですね。
あのでこピンとか(その後の砂村の笑顔含)、コーヒーのプルトップとか、かなり優しかったですもん(笑)
そして倉安スキーさんにはたまらないんだろうなぁーと思いつつw
そしてまさかの告白でもあったわけなんですが。
告白のセリフさえ成嶋さんに言われたまんまっていうのは、もうちょっと頑張ろうか、砂村君^^

あと、印象的なシーンとしては成嶋さんの涙だったと思うんですけども。
自分はあの病院で砂村の前で泣いている姿より自分はROMESルームでデイビス教授に怨まれていたんだよって言われたときの涙目の方がインパクトがありましたね。
段々と目に涙がたまっていく姿はなんだかすごく切なかったです。うん。
そして合コンシーン(笑)
あのシーンって二人がインフルエンザから復帰直後に撮影してたシーンですよね。
ということは、11月頭の時点でもう最終話だったんだなぁーと思うと、撮影の早さが伺えましたー。


なんだか最終話の感想になってしまいましたけども、視聴率を意識しすぎないNHKさんの制作と早い時期に撮影を終えただけあってクオリティの維持ができていて非常に好感の持てるドラマでした。
DVDの発売も決定したようですね!おめでたい☆
愛知県で撮影してたっていうことも親近感がわいた一因だったとは思いますが、とても楽しく見させてもらいました^^
「またな、ROMES」
と言ったようにまた成嶋さんが帰ってきてくれるといいなー、なんて思った次第でした(笑)
おもしろかったです。



追記はコメレスです→
拍手もぽちぽちありがとうございますー!!




茗。
本当に嬉しいよね(≧▽≦)
確かに体力と金銭面との戦いは必須…!(笑)
思いっきりはっちゃけようぜー!!!

管理者にだけ表示を許可する