FC2ブログ

東京行動記

世間一般的には協からお仕事ですね。
私はありがたいことに今日もお休みで、夕方くらいに愛知へ戻る予定です。
本当に実家に帰るとネットから離れてしまいますねー。パソコンが動かしにくいのが難点です。
で、書きかけだった東京での話をざっと書いておこうかなと思います。

ガイズのレポもあるんですが、今回の東京行動記をざっと書いてみようかなーと思います☆

<29日>
大阪から来る相方さんに新大阪駅の気まずいコンビの食べたと思われる?とんかつ弁当を購入してもらう予定が、朝早すぎて見つけられないという事態に(笑)
なので、きゅうきょ名古屋で購入!
もちろん名古屋なので味噌カツ仕様になってしまいましたよw
でもそんなとんかつを食べつついざ、東京へ!

横浜辺りで雨が降っていたため心配していたんですが、東京についたら本当に快晴!!
有楽町で降りたらコートを着てる自分が恥ずかしくなるくらいの陽気。
クリエには大きなポスターもあって、テンション上がりつつパンフ購入して中へ。
幕間中にはフライヤーもゲットすることができました☆

1部と2部の間には銀座三越・松屋に行きまして。
CAN!ジャニでやっていたヒナ・たちょのコロッケ確保の旅に勤しみましたー(≧▽≦)
全部で5種類あって、3種類(まい泉、えん、平田牧場)までは無事に捕獲。
イタリアに行けるというRF-1のたらばガニコロッケはバージョンが変わったのか、お値段お手ごろになったものの3種類のカニクリームコロッケになってました。
柿安ダイニングのコロッケもなく、同じチーズ入りのメンチカツコロッケに変更することに。

2部終演後ホテルに向かい、だらだらと喋りながらコロッケパーティー。
パソコンのある部屋だったので、ちょっとネットもしつつ、ずーっと喋り深夜くらいまで。
ガイズの話をほとんどせず、二人して「舞台見に来たんだよね?」と確認しあう始末(笑)
そしてそのまま就寝。


<30日>
レイトアウトだったので、のんびりと起床と準備。
時間ぎりぎりになって、ヤバイ!と思いつつ会場に向かったら開演時間を30分速く勘違いしていた自分orz
3公演とも時間が変わっていたので、覚えられなかったんですよね(汗)
フライヤーがまだたくさんあったので、またちょっともらいました。
終演後はたちょが食べていたおにぎり屋さんでおにぎりを購入して帰宅。
帰りは内くんについて散々語りました。
本当にかわいいよ、あの子(≧▽≦)


…案外書くと少ないもんですね(笑)








でもって、行動記を書いた裏の事情はこちらが書きたかったからといっても過言ではありません。
観劇マナーについて。

今回、3回入らせてもらって気になることがいくつかありました。
1つ目は隣にいた人が、内くんの登場部分以外寝ていたこと。
確かに舞台は休憩入れて3時間と長く、内くんの出ないシーンも結構多かったんで私も初回はちょっとだれそうになってしまったんですが起きようとはしていました。
なのに、隣の人はおかまいなしに寝ていて、内くんの登場するシーンになると(ある効果音があるといえばあったりしたので)起きて出てくる位置を双眼鏡でロック・オン!
いや、複数回見てる人がいる時期なのはわかるけど、ちょっとあからさますぎてひきました。
しかも、とあるダンスのシーンがPUZZLEでのレンジャーのダンスと一部似かよっていたんですがそのシーンでは隣にいる友人とぎゃあぎゃあ騒ぎ始めて。
あまりにも失礼だったので注意をさせてもらいました。
もちろん目的の人がいるから見ている舞台なのはわかります。ただ、他の共演している人たちにとても失礼ですよね。
内くんが「カンパニー」と呼んでいる彼らを侮辱しているような気がしてしょうがなかったです。
話のすじも面白いものであっただけに、とても残念でした。

2つ目は髪型や服装について。
ここは舞台であってコンサートではありません。
世間一般で双子ちゃんも流行ってきてるんでしょうけど、舞台でそれはないんじゃないかなーと思います。
コンサート会場は自己アピールしてもいいですが(メンバーもそういうファンサをする時間を用意している訳ですし)、舞台会場では浮いていました。
舞台ははっきりいって観客にアピールする時間なんて用意していません。話を演じている訳ですから、【内博貴】ではなくて【スカイ・マスターソン】なんですからね。
そして髪型も少し意識して欲しかったです。頭に大きなリボンやでっかいお団子を作っていたら後方の人に迷惑になることを考えましょう。
コンサートでもそうですが、そういう人が目の前にいると視界をさえぎってしまいますからね。
そして、それを凌駕するできごとがあったので書いておこうと思います。
私たちの後ろの列にそういった大きいリボンを付けている子たちがいて、幕間の時のお話です。
その子たちが休憩で席を立った直後にそのリボンをつけている子たちの後列にいる方にクリエのスタッフの方が話しかけにいきました。
大きな声ではなかったので推測でしかないですが、前の人の髪型のせいで見にくくなかったですか?とのこと。
みにくいようでしたらブランケットをお尻の下にひいてください、と渡していました。
それは違う回でもあったので、間違いないと思います。
クリエは女性に優しい会場というのをうたい文句としていて、無料のロッカーがあったりトイレの個数が多かったり館内で休憩中は飲食できたり(しかもゴミも集めてまわる)と好感度が高い劇場だと思っていましたが、こういう観客に対する配慮もすごく良かったので非常に嬉しいなぁと思った次第です。
…まぁ、そもそもそういう配慮をさせないようにする観客のマナーが一番大事だと思うんですけどね(苦笑)

こういう会場もあるんだということを伝えておきたく書きました。
また今週末にクリエへ行くので、なんとも楽しみです☆

舞台とっても評判いいね(´∀`)
わたしも観に行きたくなったよ~

うんうん!観劇マナーは大切だよね。
ほんまに団子頭だけはやめて欲しい。
あと帽子かぶったままも。
前に乗り出して観るのも。
自分で気付いて直る日がくればいいね。

つか、クリエすごい!!!
何て配慮!
きれいな劇場だったよーな。
数年前に行ったきりで記憶曖昧(´∀`)

2010.05.07 08:28 はまっち #- URL[EDIT]

さすがは女性に優しい劇場!
素敵劇場だったのに席の相性がよくなかったのが残念ですね(;´д`)
明日(笑)も楽しみですね!

2010.05.08 08:15 めい #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する