FC2ブログ

いろいろ考える日

今日はドタキャンがあって急に暇になってしまいました。
しょうがないんですけどね。
だから、余計にセンチな気分。


自分が知ったのは遅い方だったんじゃないかと思います。





仕事中の昼休みに訃報を知りました。
すべてが合点いきましたね。自分がちらっと聞いていた情報とは異なっていましたけど。
知って、いろいろ考えて涙が流れそうになるのをこらえて。
泣きたいのに笑顔で頑張ったヨコの気持ちは計り知れないです。
いろいろ悲しいことは書きたくないですし、ご冥福を…なんて綺麗ごとで自分の気持ちを納めたくもありません。
この件についてのポジティブなことを書いてしめたいと思います。


<告別式にはメンバー全員が出席できたこと>
 メンバー各々がそれぞれの仕事をしている中、集まれたのはすごく幸運なことだと思います。
 メンバーの絆をメンバーも事務所も把握していなければできませんよね。
 最初は寄せ集められたメンバーだったとしても≒家族という考えをしてくれることはとても素敵だと思います。

<関ジャニ∞の仕事がいっぱい合ったこと>
 偶然ながらジャニ勉ロケ(これはキャンセルすることができたという意味も込めて)、ジャニ勉収録、レコメン、PV撮影と今週はメンバーと過ごす時間がとても多かったと思います。
 ひっそり一人でいたかったのかもしれないけれど、わいわい・やいやいとできるメンバーと同じ時間を共有することはヨコにとって悪いことではないと思うから。

<ソロコンで頑張ってる姿を見せることができたこと>
 いいのか悪いのか、ソロツアー中。きっとこのツアーは忘れられないんじゃないかと思う。
 大阪城ホール、私は話を聞いただけですが、お母さんが見に来てくれたとのこと。
 ヨコ一人で大阪城ホールを埋め尽くしている姿を見せることができたことはお母さんにとってどんな気持ちだったんだろうね。
 そして悲しみにくれる時間もないけれど、eighterの笑顔にまたすぐに触れることができたのも良かったのではないかな。

<報道が大きくされなかったこと>
 報道が土曜日という比較的WSなどが取り扱われない曜日であったこと。
 偶然か故意かはわからないですが、eighterやジャニーズに興味のない人にはあまり目立たないニュースでしたね。
 知名度云々もあるかもしれませんが、大々的に報道されて告別式などにカメラが入ったりするようなことがなかったのは良かったと思うのです。

<ヨコが一人じゃないこと>
 兄弟・メンバー・後輩たち・eighterと周りに人がたくさんいること。



ヨコが築き上げてきたことがしっかり反映されてると思うのです。
愛媛でもちらっと触れたようです。明日の広島、そして来週の名古屋とどういう気持ちなのかはファンは推し量るしかありません。
私も名古屋でしっかりと見届けてきたいと思います。

管理者にだけ表示を許可する